woovivid

草なぎ結婚か?ショックを一番受けるのはもしかするとあの人ではないかという憶測も

草なぎ剛さんがある30代の一般人女性と結婚を準備しているという。
ショックを受ける人も多いかも知れない。
16年の大晦日、12月31日にSMAPが解散したばかりだというのにもうこういう情報が浮上している。

でも考えて見れば、草なぎさんもそうだけれど、SMAPの未婚メンバー4人にとってはグループ解散とともに結婚については障害が消えたと言って良い。

かねてからあまり結婚については積極的な発言をしていないメンバーもいる中で、草なぎさんのこの情報についてはショックを受けているだろう。
また、同じように意外なところで驚きを見せているのがもしかしたこの人かも知れない。

スポンサードリンク

飯島三智元マネジャーはメンバーのソロ活動を望んでいなかった?

草なぎ剛さんがメディア報道の言うとおり、結婚を準備しているようだったら、ショックを受けているのはSMAPの母とも言えた元マネジャー、飯島三智氏もまた同じではないだろうか、というのが私自身の考えだ。

16年1月にジャニーズ事務所脱退騒動という激動を迎えたSMAPだが、その時には当時の飯島マネジャーと一緒に木村拓哉さんを除く他の4人のメンバーたちが行動をともにしようとしていたことが知られていた。

だが飯島元マネジャーはその時にも4人のメンバーたちがそれぞれソロで独立して活動するということを目指していたわけではない。
女性
結局木村拓哉さんが事務所に残留する意向を貫いたことで腰砕けになった脱退劇だったが、飯島氏自体には何らメンバーがそれぞれ独立してソロ活動するということまでは考えていなかった、というよりそういう報道が無かった。
ということは、同時に彼女がメンバーの結婚についてはかなり冷淡だった、といえるのではないだろうか?

逆に言えば草なぎ剛さんの結婚への準備、具体的には1月スタートのドラマ『嘘の戦争』(関西テレビ 火曜よる9時~)が終了した時点でのことになるが、これは同時に事務所の束縛が解けた証拠とも言えるだろう。

おそらくはジャニーズ事務所側でもショックを受けている情報だろうし、また飯島,,元マネジャーは、ジャニーズ事務所に所属していた頃はメンバーの女性問題にについては直接的に監視していた立場の人間でもある。

どんな気持ちで今、彼女が草なぎさんの結婚の情報を考えているのかは、メンバーのそういう案件に彼女は直接手を下していた人にまちがいないし、ある意味他の事務所スタッフよりもショックを受けているのでないだろうか?

スポンサードリンク

現実を見て彼女は行動していた?

飯島三智氏がSMAPについてはどう考えていたのか?
マスコミがどうしてもジャニーズ事務所の影響力にさらされていろいろと情報をコントロールされている可能性も否定できない。
だからこのことについては本人から本音を聞き出さない限り正確なことは分からないかも知れない。

だがそれでも実際に草なぎさんの結婚の報道、そして他の元メンバーによる女性関係や結婚に関する新たな情報も出るに当たり、どのようにショックを受け止めているかでその気持ちはある程度推し量れるとも言える。

ここでおもしろい彼女の発言が、女性セブン(2017年1月5・12日号)で見て取れる。
“4人が独立してもメリットが何もない”
ということ。

つまり実益上、SMAPを解散しない方が大きなものを得られるし、独立してしまえばSMAPというビッグネームが無くなる。
結婚式
そうなると元いたジャニーズ事務所からのマイナス、そして極論すればそれぞれがスタートラインに戻って芸能活動に入ることになるわけだから、収入面でも相当な棒引きになることが予想される、ということを言っていると考えて良い。

たぶん彼女にとっては、草なぎさんの結婚も同列に考えているのではないだろうか、と考える。

それでもメリットは大きい?

でも、あくまでも私の個人的な意見としては。
実利的なメリット、確かに彼女の言うとおり“何もない”のかも知れないけれど、今までの事務所所属による「重圧」からの解放、というメンタルな部分での大きなメリットはある。
これは動かしがたい事実ではないだろうか?

そもそもそういう重圧があったからこそ、16年一月初頭での事務所脱退騒動があったわけだし、その当時はメンバーたちと飯島三智氏がいわば同じ船に乗った、つまり利害関係が一致していたからこそ行動を共に仕掛けていたはずだ。

そして今、飯島氏自身も事務所と離れているし、また彼女がいたからこそ4人は結束しあっていたとも言えるにちがいない。
だんだんそういう束縛から離れることができて、メンバー一人一人が本来の自分自身に戻りかけている。
それが草なぎさんの結婚という形になっているのではないかと思う。

この先他のメンバーも女性や結婚についての情報が少しずつ聞こえてきている。
そのたびにファンや視聴者も、そして飯島氏やあるいはジャニーズ事務所側もショックを受けるにちがいないけれど、すがすがしい気持ちと立場になっていく彼らメンバーを、いっそう応援したいと願っている。

山口昌子(やまぐち あきこ)

スポンサードリンク
Return Top